2016-12-10 VR 比較

みなさんは最近のVR人気をご存じでしょうか。
情報が増えだしたVRですが、VRとは仮想現実という言葉の意味です。
今年はこのVR人気が目立つのですが、数年前にはこれと似たようなARというのもが存在していました。
今回は、この二つの違いについてお勉強しましょう。
まずVRですが、最近の情報なのでいまいちピンとこないかたも多いのではないでしょうか。
しかし、もうすでに色々と情報は飛び交っています。
その中の一部を紹介します。
VRは、仮想現実といい仮想した世界を体験するものです。
時間や空間、世界観を飛び越えていかにも現実の様に見せかけるのが、VR仮想現実です。
一方AR、これは拡張現実といいます。
これは、現実にある世界に別のことを加えて表現する意味をもつことがAR拡張現実です。
二つとも似ているといえば似ているのですが、似ているようで少し違います。
ARがあったことにより、今回のVR人気が過熱したことは間違いないということになりますね。
VRの正体が分かったところで、それを分かったうえで今年の人気VRヘッドマウントディスプレイ体験をすると、より楽しめると思います。
ARも実は知らなかった方も多いのではないでしょうか。
もうすでにスマートフォンアプリで楽しんでいるゲームアプリに、実は意外と沢山のARゲームを知らず知らずやっています。
最近で紹介するとポケモンGOもARゲームになります。
どちらにせよ進化した技術は素晴らしいですね。

コメントは受け付けていません。