働き方は人それぞれです。

室内アスレチック、トランポリンをおすすめ

Release: 2020/04/25 Update: 2020/05/09

室内アスレチックというとイメージするのは、どんなものでしょう。
トランポリンやボルダリングなどがあるでしょうか。中でも人気となっているのがトランポリン、トランポリン専用のアスレチックもありますよね。
なぜ、そんなにトランポリンが人気がるのか、楽しいから、確かにそれもあるでしょう。でも、トランポリンの魅力はそれだけではありません。
トランポリンが人気の理由の1つにダイエット効果があります。
トランポリンではねる時の運動量はかなりです。トランポリンで5分間飛び跳ねるだけでもジョギング約1kmの運動量となると言われています。
ジョギングで1km走ることを考えたらトランポリンで5分間飛び跳ねる方ができそうな気がしますよね。
もちろん運動量はかなりですから汗もかくし疲れもしますが、飛び跳ねるという新鮮な動きが楽しさでもありだからこそ運動量があってもできてしまうのでしょう。
さらにトランポリンなら室内でできるので天気を気にすることなく自分のペースでダイエットすることができます。
もう一つ、トランポリンでの運動には、リンパ液を浄化する効果があるということも言われています。
リンパ液とは、体中に張り巡らされているリンパ管の中を流れる液のことです。体で不要となった老廃物を集めてリンパ管を通って運び最後には尿になって排出されます。このリンパ液の流れが悪いと老廃物をきちんと体の外に排出することができず、むくみの原因となってしまったり、痩せにくい体になってしまったりします。
トランポリンで行う上下運動はリンパの流れを促進させてくれるのでリンパ液の流れが良くなり痩せやすい体にもなりますがそれだけでなく健康のためにも必要なことです。
つまりトランポリンをすることできれいな体を目指すことができるということですね。
こんないいことたくさんのトランポリンですから人気にならないわけがないでしょう。室内アスレチックには多くの施設でトランポリンが導入されており、飛んだり跳ねたりすることができます。
自宅用の小さなトランポリンも人気ですが、もちろんそれでもよいのですが、アスレチック施設なら大きなトランポリンで思いっきり飛び跳ねることが出来ますのでその面白さは別格です。
さらに小さなトランポリンの場合には上下運動といった感じですがアスレチックのものであればしっかりジャンプすることができるので姿勢を整えたりして体幹を鍛えるのにも役立てることができます。
そんなトランポリンが室内アスレチックで増えてきていますから運動不足解消、ダイエット、体を鍛えるためにも挑戦してみてはどうでしょうか。

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください