働き方は人それぞれです。

室内アスレチックでクライミングを楽しむ

Release: 2020/04/24 Update: 2020/04/26

近年大人向けのアスレチックが人気となっています。楽しむだけでなく運動不足解消など様々な目的からアスレチックを利用する人が増えてきています。
屋外にある大人向けのアスレチックなどでは、これまでにはない高さを楽しんだりすることができるものもあります。
同じように人気が高まっているのが屋内のアスレチックです。遊び感覚もありながら体を動かすことができるのでジムなどとはまた違った体を動かす場として人気ですね。
屋内のアスレチックで多いのがトランポリンとクライミングになります。
クライミングは屋外でも設置されている所が増えてきています。そもそもクライミングとはどんなものか基本としては道具に頼らずにテクニックと体力で岩や人工のホールド・スタンスを利用して登るものになります。
クライミングでは決められたルートを上ったりタイムと競ったりするためスポーツクライミングと呼ばれていたります。
クライミングは大きくはフリークライミングになり、その中にロープクライミングとボルダリングがあります。クライミングとボルダリング何が違うのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。
ロープクライミングはロープを使ったクライミングになり、ボルダリングはロープを使わないクライミングになります。
ロープを使用するクライミングの場合には、自分でロープをかけながら登っていくリードクライミングとすでにかけてあるロープを使って登るトップロープクライミングに分かれます。
一言でクライミングといってもこのように種類があります。では、アスレチックで行っているクライミングはというとどれもありますが、多いのは、トップロープクライミングになるでしょうか。
すでにロープが掛けてあるのでそのロープを体につけ登っていきますから安全にクライミングを楽しむことができます。
このクライミング見ているだけだと何となくできそうに思えるのですが実際にやってみるとなかなかどうして難しいものです。
自然の中で行うクライミングの場合には岩などを登りますが、アスレチックの場合には、壁を登ことになるので足をかけるだけでも一苦労してしまいます。
自分の体の硬さを実感してしまうのではないでしょうか。
また、足の力だけでなく手の力も必要となるので想像以上にいい運動になります。
激しい運動とは違いますから初心者でも始めやすいかもしれません。いきなりクライミングを始めるというと難しく思えますがアスレチックで体を鍛えるといった感覚で楽しみながら始めることができればやりやすいですね。

HOME


関連コンテンツ