2016-12-10 VR 比較

今年2016年はVRが生まれたといっても過言ではなといってもいいような年になりました。
これに目をつけたブライダル企業の参入です。
今年6月大々的に打ち出したイベントで、結婚するにあたりどのようなブライダルを開けるか、シミュレーションサービスを発表しました。
最近では結婚となると挙式を挙げず、籍だけを入れる方が増えてきている現状です。
一度体験しておけば緊張しないですむメリットと、やってみたくなる好奇心がでることが狙いでしょう。
企業お客様どちらにとってもいいことです。
一生に一度しかないチャンスでしょうから是非体験し、結婚式を楽しんでいただきたいです。
このサービスを体験し結婚式は楽しそうだ、やってよかったと声が上がることが多くなりそうです。
準備にかかる日数も大幅に短縮できます。
すぐ婚と称し、スピーディに準備をすすめるサービスを提供できるようになりました。
通常の3分の1から4分の1程度、回数にして8回程打ち合わせすることを基準に考えると2回から3回程度ですむというサービスです。
時間がない会社員や妊婦さんなど時間を急ぐ方々にとって、とても助かる内容になっています。
このVRバーチャルリアリティを使うことによって、人生の一大イベントが大成功できるサポートを、ブライダル業界は応援しています。
このサービスを受けないわけにはいかなくなりそうですね。
結婚式は2人が主役です。
自分たちの納得いく結婚式を見つけだしてください。

コメントは受け付けていません。