2015-8-29 老眼 予防

ですから、筋肉の老化を予防することができます。
よく目の前のパソコンを見すぎて、眼が疲れたときに遠くの景色を見ると、目に良いと言われていますよね。
それと一緒で、短い間に、遠くを見たり、そして、近くを見たりすることは、眼がピントをどんどん合わて行っているので、それだけ筋肉を運動させているということです。
ここでは、簡単に出来るトレーニングをご紹介します。
眼のピントを調整するトレーニングを意識的にして、老眼予防をしましょう。
まず、目の前、距離は15センチほどのところに、人差し指を立てください。
そして、その指を見つめます。
次に、指の先の延長線に、5メートル以上離れた場所に、対象物を決めて、それを見ます。
目、指、5メートル以上先の対象物が、すべて一直線に並ぶようにしましょう。
指を見て、先の対象物を見る動作を繰り返します。
カウントしながら、1秒の間隔で、20往復しましょう。
このトレーニングを、老眼予防のために1日、最低4回は行ってください。
仕事の合間の気分転換にやると良いですし、気が付いたら何度でも行いましょう。
もちろん、4回以上もオッケーです。
この動作によって、水晶体の厚みが変わりますので、ピントのトレーニングになります。
簡単なことですが、これのトレーニングをするのと、しないのとでは、老眼が出始める時期に差がでることでしょう。
老眼の進行を遅らせ、予防することが出来るので、是非、トレーニングは続けてくださいね。


視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法


視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法

コメントは受け付けていません。