Release: 2015/08/29 Update: 2015/08/29

老眼予防にビタミンその4

それから、ビタミンEは、過酸化脂質が体内で作られることを予防する、強い抗酸化作用がある栄養素です。
過酸化脂質は老化と原因となる物質ですから、体内にはないほうが良いですよね。
この点からしても、アンチエインジングには、やはりビタミンEが一番なのです。
特に目にとって、ビタミンEは、白内障に効果的と言うことで知られています。
ビタミンCと一緒にビタミンEを摂るとよりいっそう、効果的ですので、老眼防止のためにも、さきほどのビタミンCの食品と一緒に食べましょう。
ビタミンEが多く含まれている食べ物は、アンコウ、たらこ、うなぎ、落花生、アボガド、かぼちゃ、赤ピーマン、ホタテ貝柱です。
また、ひまわり油や、アーモンド、マーガリン、小麦胚芽などもあげられます。
油分の多い食品をたくさん食べることは、当然、体に良くありませんので、老眼予防のためと言っても、摂取しすぎないようにします。
ビタミンの各種が、それぞれ眼の健康に役立つということをご紹介してきました。
毎日、これらの栄養素を取れるように、気をつけて食事をしていれば、老眼が出るのを遅らせることも可能です。
家での食事でしたら、ビタミンを多く含む食材を取り入れて料理をするようにしましょう。
そして、外食の際は、これらの食材が使われているメニューを選ぶように心がけることでも、眼への効果はだいぶ違うと思います。
バランスの良い食事を心がけ、老眼を予防し、眼が健康に機能するために自分でも出来る限りのことをしたいですね。


視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法