Release: 2015/08/29 Update: 2015/08/29

老眼予防と眼精疲労その1

みなさんもそうだと思いますが、中年になると急に体の衰えを感じることがあります。
それまで難なく出来ていたことが、急に出来なくなったり、疲れやすくなったり、あちこちに痛みが出たりする人もいます。
老化現象はもちろん、誰にも止められませんので、老化とうまく付き合っていくしかありません。
いつまでも若いつもりでいても、体だけは確実に老化しています。
子供の体育祭で一緒に走ろうと思ったら、思うように足が動かなかったという経験、どなたにもあるでしょう。
30代、40代は、若い頃とは違う体になってきていて、いつまでも無理が出来る体ではないのです。
それは、眼も一緒です。
中年層には、急に眼が疲れやすくなり、老眼がすすんでしまう方もいらっしゃいます。
老眼も止めることは出来ない老化現象ではありますが、なるべく遅く老眼が訪れるように予防策をすることはできます。
女性がアンチエインジングで肌の老化現象を少しでも遅くしようとすることと同じで、眼も健康であれば、老眼になる時期を遅らせることが出来るでしょう。
では、老眼予防として自分で出来ることにどのようなことがあげられるでしょうか?
まずは、眼の疲れを取ることです。
お仕事などで常に眼を酷使している方は、目が健康な状態ではありませんよね。
体もそうですが、疲れがたまったら体をマッサージするとか、お風呂にゆっくり浸かるとか、ケアしてあげなければいけませんよね。
ですが、眼が疲れても、そのまま何もケアしてあげない方が実に多いです。


視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法