Release: 2015/08/29 Update: 2015/08/29

眼に悪い栄養素その2

ついつい飲みすぎてしまう、コーラやジュースや、また、スナック菓子にも糖類はたくさん含まれますので、これらの摂取には気をつけたいですね。
そもそも、栄養バランスの取れている食事をしていれば、糖類を多く含む食品は過剰摂取することもないと思います
ですから、やはり食生活を正すことが、眼を健康に保つ秘訣ですし、老眼の予防の第一だと言えます。
それから、油など、動物性たんぱく質のとりすぎは眼によくありません。
海外ではヘルシーブームが続いている中、海外の食べ物が相変わらず人気がある日本は、どうしても、油分をとりすぎてしまう傾向にあります。
そうした、食生活が普通になってきているので、肉類中心のメニューで、動物性たんぱく質をとりすぎてしまうが懸念されています。
油分を摂取すぎることは、当然、体にも悪い影響が出て、成人病やメタボのような社会問題にもなっています。
それでは、眼に悪い影響が出ることも当たり前ですから、油分を過剰に摂取していれば、老眼も予防することは出来ません。
油分と言っても、肉類や、ファーストフードなどのジャンクフードを避ければ大丈夫というわけではありません。
カップラーメンを始めとした、インスタント食品にも油分は多く含まれます。
また、マーガリンやバターなどにも油分は多く含まれていますので、これらを食べすぎることは、くれぐれも注意しましょう。
そして、意外と乳製品にも、多くの動物性たんぱく質が含まれていますので、卵、牛乳、チーズは摂取しすぎないようにしましょう。


視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法