Release: 2015/08/27 Update: 2015/08/27

朝食トマトダイエット

トマトダイエットを夜だけではなく、朝でも違った方法を試してみるといいと思います。
朝食トマトダイエットもおすすめのダイエット方法です。
トマトは皮が厚めの赤系のトマトにたくさんの栄養が入っていることが分かっています。
赤色のトマトに含まれているリコピンの量は、ピンク系のトマトよりも5倍から10倍も多く入っています。
他にもクエン酸や食物繊維やカリウムといったミネラル分も赤色のトマトに多く含まれています。
この赤色系のトマトを朝食のときに食べる習慣をつけると、ダイエット効果と健康維持効果が得られるそうです。
朝は一日のうちで体が最もストレスを感じる時間帯です。
ストレスを抱えると体内に活性酸素を発生させる原因となります。
ですから朝に赤色系トマトを食べて抗酸化成分であるリコピンを補給することで、活性酸素から受ける悪影響を抑えることができます。
活性酸素は脳卒中や心臓発作、突然死などを引き起こす原因となります。
また肌のシミやシワなど老化にも影響してきます。
トマトには抗ストレス成分であるGABAが含まれているので朝食にトマトをとることは一日のスタートに最適です。
さらに朝食後に上昇しやすい血糖値を抑える効果もトマトにはあります。
朝の血糖値を抑えることで糖尿病やメタボリックなどの治療にも有効です。
ガンや心臓病や認知症、COPDといった病気にも効果があります。
健康維持のためにも、朝のトマトを習慣化することをおすすめします。