Release: 2019/02/25 Update: 2019/02/25

子育てコーチングとは

「どうしてこんな子に育ってしまったのかしら…」「あなたなんて産まなきゃ良かった」など、子供に否定的な感情を抱いたことはありますか?子育ては大変なだけに、一度は持ったことがあるという人も多いことでしょう。
しかし、子供の人格を育てるのは子育てをした親にも責任があります。
子育ての環境や、子供の接し方により人格は大きく変わってしまうため、子供を非難することは自分自身を非難することと同じようなものなのです。
そんな子育てに悩むお母さんに今絶大な人気を誇っているのが「子育てコーチング」です。
なんとなく名前を見聞きしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
子育てコーチングとは、自立した子供を育てるためのコミュニケーション術のことで、書籍も多数出版されていますし、全国各地で講演や講座も開かれています。
子育てコーチングは、楽しく子育てを行う方法でもあります。
「子供とはこう接するべき」としっかり主張しているので、実践しやすいでしょう。
親と子供はいつの間にか上下関係になってしまうことがありますが、それは話し方が原因。
上下関係により親子の距離を縮めることは難しくなってしまいます。
そのため、子育てコーチングでは「親と子供は対等の関係を保つ」というルールが定められており、「子供との関係が円満になった」との声も多数上がっています。
間違った子育てをしてしまうことは、その子供の人生を暗くしてしまうことにつながります。
子育てコーチングを実践して、自発的な子供を育てませんか?