名古屋から1時間程度で行けるテーマパーク「ラグーナテンボス」。
愛知県蒲郡市、三河湾を望む場所にあります。
愛知でも有数の人気スポットで、多くのカップルがデートに訪れたり、家族連れが遊びにきたりしています。
ラグーナテンボスには、アトラクションなどを楽しめる海のテーマパーク「ラグナシア」。
ショッピングモール、レストランがある「ラグーナフェスティバルマーケット」。
三河湾を眺めながら浸かれる天然温泉の「ラグーナの湯」などがあります。
クリスマスシーズンには、豪華なイルミネーションが施されるため多くのカップルが訪れます。
デートでイルミネーションを見るだけのために訪れるカップルも多く、夕方から入場する人も多いです。
海のテーマパークらしく、クリスマスのイルミネーションにも水面を利用していてとても美しいです。
近年の目玉は360度のプロジェクションマッピングです。
360度全方位見られるプロジェクションマッピングを日本で初めて行ったのが、ラグナシアです。
ただライトアップされてきれいなイルミネーションが見られるだけではなく、360度プロジェクションマッピングに囲まれるという体験をすることができます。
行われるのは、周囲を建物で囲まれている広場で、広すぎず狭すぎないちょうどいいスペースで、迫力満点のプロジェクションマッピングをじっくりと楽しむことができます。
ラグナシアの入園券は、中学生以上が2,150円、小学生が1,200円、3歳以上の幼児が700円となっています。
イルミネーションが見たいという人におすすめなのは、夕方から入園するとお得になるスターライトチケットです。
16:00以降の入園となりますが、中学生以上は1,550円、小学生は800円、3歳以上の幼児は500円になります。

コメントは受け付けていません。