これからトマトダイエットをしようと思っている人、すでに始めている人へトマトダイエットをするにあたっての注意点をいいます。
まず効果がすぐに現れないからといってあきらめないでください。
夜トマトダイエットの場合、最低でも3ヶ月、がんばって半年は続けてほしいものです。
トマトを食べ続けていくことで、体の代謝が徐々によくなっていくので、すぐにやめてしまったらその効果を実感できないことになってしまいます。
生のトマトばかり食べるのは飽きてしまうという人は、パスタやごはん、お肉などと組み合わせていろんな料理にトマトを入れる工夫をしてみてください。
トマトにはうまみ成分のグルタミン酸が入っているため、どんな料理もおいしくする力があります。
またトマトを食べれば痩せやすい体になれるからといって、毎食トマトを食べることはいいのですが、あまりにストイックに飽きるほど毎食食べ続けてしまうとダイエットが続かなくなってしまうため逆効果です。
どれくらい食べたらトマトに飽きてしまうのか、自分の様子を見ながら頻度と量を調節するといいと思います。
冷え症の人で夜トマトダイエットをするならば、生のままトマトを食べると体を冷やしてしまうため体調を崩す可能性があります。
体が冷える心配があるという人は、積極的にトマトに熱を加えるようにしてください。
オーブンで焼きトマトにするとか、温かいトマトスープを作ってもいいと思います。
自分の体調に合わせて、無理なく続けられるように自分のオリジナルのトマトの食べ方を考えることがトマトダイエットを続けるコツです。



コメントは受け付けていません。