子どもの頃から母の勧めで、ビタミンCのサプリメントを欠かさず採っています。
風邪をひきやすかった私の体質改善に始めたものだったと記憶しているのですが、そのおかげで、お年頃になると色白肌になり、思わぬ副産物も手に入れることができました。
子どもの頃から習慣になっている上に、気づけば2つの効果を実感できていたので、大人になった今もサプリメントには抵抗がない、というよりむしろ積極的です。
食事からは必要十分な量採るのが難しいものや、健康や美容のために多めに採りたいものは、常にサプリメントで補うようにしています。
ビタミンC、ビタミンD、ビタミンBは毎日の基本で、最近はこれらに、コラーゲンのサプリメントが加わりました。
年齢のせいか、外に出る機会が多くなったせいか、このところ肌にハリがなくなってきたような気がするので、それならばやはりコラーゲンでしょう、と思い、大手健康食品化粧品会社の粒状のものを採り始めました。
味も臭いもなく、角の丸いその粒は、とても飲み込みやすく、1日6粒も全く苦になりません。
採り始めて三日目くらいの朝、洗顔するときの肌触りが違うのに気づきました。
スルンとなめらかで、肌が柔らかくなった感じでした。
鏡を見ると、毛穴が目立たなくなってキメが整ってきているようです。
こんなに効果があるなら早く始めれば良かったと思うくらいでした。
それから、遠距離恋愛中だった彼と久しぶりのデートを週末に控えたあるとき。
残業続きでお肌もお疲れ気味だったので、三日前の木曜日から、いつものより少しお値段の高い、ドリンクタイプのコラーゲンを飲み始めました。
すると、デートも終わって翌週の火曜日。
職場の人たちからも指摘されるくらいに肌艶が良くなったので、びっくりでした。
デートにはちょっと間に合わなかったけれど、確実に体の中で働いてくれていると実感できました。

コメントは受け付けていません。