Release: 2015/12/25 Update: 2015/12/25

アルギニンの注意

アルギニンの効果はよくわかっているとしても、たくさん取り込めばいいと言う単純なものではありません。
アルギニンに関する注意事項を説明しましょう。
まずはアルギニンの量です。
一定量を越さなければ効果は得られません。
1日に2,000mg以上を取り込むことが必要と言われています。
理想的には2,000から6,000mgです。
ただ、アルギニンの味は苦いため、サプリメントとして服用する場合には適切な味をつける必要があります。
また、アルギニンは強アルカリ性です。
クエン酸などで中和して、サプリメントを作ることになります。
しかし、外国のサプリメントの中には適当な作り方をしている場合も少なくありません。
つまり、粗悪品です。
そのまま飲むと胃が荒れてしまうことになります。
誰でもアルギニンを適切に服用することで、健康的な体を作ることができます。
ただ、アルギニンだけで済むわけではありません。
その他の成分も適切に取り込むことが大切です。
つまり栄養バランスが重要となります。
アルギニンばかりに気を取られてはいけません。
アルギニンの効果は成長期の子どもだけではなく、中高年のアンチエイジング、老齢期の認知症など幅広いと言われています。
サプリメントとして販売されているアルギニンは特定の年齢層をターゲットにしている場合が少なくありません。
毎日、アルギニンを取り込むことで健康になることは間違いないのです。
アルギニンを知ることで、健康を見直すことが大切です。
その他の栄養素も調べてください。