マッスルボディを手に入れたいと思っている人はサプリメントを服用しています。
その一つがアルギニンです。
アルギニンは成長期のホルモン増強効果があり、身長を伸ばすためのサプリメントとして飲む人も少なくありません。
ただ、それ以外の効果もあります。
血管を広げる効果があるため、血流を阻害することで起きる病気の予防や症状改善につながります。
自分の体調がよくなるためにはアルギニンだけではダメな場合もあります。
シトルリンはアルギニンの働きを高めてくれるアミノ酸です。
マッスルボディを作るために、単にアルギニンをたくさん摂取するのは、かなり危険です。
1日当たりの上限が決まっているからです。
過剰摂取により体調が悪くなる人も少なくないのです。
また、アルギニンを単体で摂取するよりも、植物などに含まれているアルギニンを摂取した方が安全でしょう。
マカや、コンカットアリなどは精力剤としてよく知られているのですが、その中にもアルギニンが豊富に含まれているのです。
10代の時に体が成長するのは体内でアルギニンが生成されるからです。
つまり、アルギニンはある程度体内で補充できるのです。
それならば、アルギニンのサプリメントは何のためにあるのでしょうか。
体内で生成する以上のアルギニンが消費されるからです。
それを補充するためにサプリメントがあります。
特に、筋肉をつけるためにトレーニングをしている人は積極的にアルギニンを摂らなければなりません。

コメントは受け付けていません。