2016-12-10 VR 比較

みなさま、最新の映像や機器に興味はありますか?ものすごい機器が開発されましたので、ご紹介いたします。
それはVRといいます。
今年流行しだしたバーチャルリアリティの略語です。
まだ聞きなれない言葉なので、ご説明できればと思います。
日本語訳すると仮想現実の意味を持ちます。
これは、現実ではないのですが、現実に目の前でおきている様に思わせる技術です。
映像と音を利用し、リアルな感覚になり、現実におきているような体験が出来てしまいます。
ものすごい技術ですね。
こんな事まで考えてしまう人間の考える力は、どこまで進化するのでしょうか。
テレビも昔からすると映像の進歩がすごい事だけでも素晴らしい事ですが、人間の目を錯覚させることまでには、至っていませんでした。
今まででは3Dへの進歩を筆頭に、ゲームでもリアルな画像を飛びこえていましたが、今回からは更に現実的でリアルな空間が楽しめることになります。
リアルすぎてびっくりしてしまう方がほとんどでしょう。
非現実的なものだと人として信用性にかけてしまいがちですが、このバーチャルリアリティはいかにも現実に走っていたり飛んでいたりと、普通ではありえない空間を体験できてしまいます。
人工的に作り上げた技術で人間がだまされることになってしまいますが、これからこの技術が更に進化をとげるとどうなってしまうのでしょうか。
メディアでは、今年に入りテレビでも紹介され今年の大ヒット商品間違いなしです。
子供から大人まで楽しむことができます。

コメントは受け付けていません。