お米は私たち日本人にとって主食となるもの。
毎日食しているものなので、『ふるさと納税』でお米を選べばお得になること間違いありません。
一番おすすめな自治体は、長野県にある阿南町。
1万円あたり20㎏のお米を何口でももらえるというとてもお得な納税先。
けれど、こんなにお得なので人気はうなぎ上り!!すぐに締め切られてしまうこともあります。
自治体のホームページをきちんと把握していくことが『ふるさと納税』の名人になる近道です。
お米の人気自治体はこちら。
★長野県阿南町。お米20㎏。1万円で何回でも申し込みが可能。
★兵庫県市川町。お米30kg。2万円で何回でも申し込みが可能。
★千葉県睦沢町。むつざわ米15㎏。1万円以上。
★茨城県石岡市。やそとのお米15㎏。1万円。
●むつざわ米●
千葉県睦沢町の土は粘土質で、そこで育つむつざわ米は化学肥料や農薬を通常の半分以下にまで減らしたお米になります。
町が運営している『かずさ有機センター』でつくられたモミガラたい肥という肥料を水田にまいて、千葉県のエコ農産物にも認証された、農家さんこだわりの安全で安心なお米として人気です。
味は、粘りがあっておいしいと評判で、冷めてもおいしいという特徴があります。お弁当やおにぎりに最適なお米です。
●やそとのお米●
やそと地区は、筑波山の山々に囲まれているので、温かな気候と豊かな自然の恩恵を受けている地区です。
この地区でつくられているコシヒカリは、清らかな水を利用しているのでおいしさに人気があり、一粒一粒は小粒ながらもとても柔らかく、冷めても粘りがあることでおいしく食べることができるお米です。

コメントは受け付けていません。