皮膚の水分量を増やすことで、“つやつやぷるぷる”のお肌になりますね。
若い人とご高齢の方の皮膚の最も大きな違いは、この水分量です。
若い人の皮膚は、ご高齢の方にくらべ、非常に高い水分量を含んでいます。
この皮膚の水分量を増やすことは、そのままお肌のハリやツヤに直結します。
お肌の水分を多くすることが、根本的な解決であると言ってよいでしょう。
ビタミンCやビタミンEその他のサプリメントをいくら多量に摂っても、水分量が増えなければ、効果をあまり実感できません。
ここで、お肌の水分量を増やすサプリメントをご紹介します。
そのサプリメントは、実は先述の「味の素 アミノバイタル2200mg」です。
2日後にお肌に変化が如実に現れます。肌がしっとりするのです。
水分量はもちろん高くなるのですが、どちらかと言うと肌のきめが細かくなる、という感触です。
これは、アミノ酸という“お肌の材料”が十分に行き渡ったことで、お肌がしっかりしたものとなったと考えられます。
この様に書くと、ごく当たり前のことですね。
しっかりしたきめの細かな皮膚細胞が、水分を抱きかかえる様な感じで、ハリを保つことができるのです。
水分の保持は、細胞のきめの細かさが大事というわけです。
なお、アミノバイタルに限らず、他のアミノ酸サプリメントでももちろん良いでしょう。
BCAAと呼ばれるアミノ酸サプリメントでも、効果を感じることができます。
しかし、私自身の感触では、アミノバイタルが最もバランスよく皮膚を充実させてくれると実感しています。

コメントは受け付けていません。