トマトを使ったレシピの中でトマトダイエットにおすすめのスープ料理を紹介します。
「トマトを丸ごと使ったスープ」です。
トマトの酸味を活かしたスープで、疲労回復や食欲増進効果がありトマトダイエットにはもってこいです。
材料はホールトマト缶1缶、ほうれん草1束、玉ねぎ4分の1、チキンスープの素、塩、レモンの皮をスライスしたものです。
作り方は、ほうれん草を一口サイズにカットして、玉ねぎはスライスして、レモンの皮を千切りにしてください。
鍋の中に玉ねぎを入れて、チキンスープで煮て塩で味を調えます。
鍋にトマトを入れて煮立ってきたら中火にして5分ほど煮ます。
ほうれん草を入れて軽く煮ます。
出来上がったら盛り付けてレモンの皮を散らせば完成です。
次は「ミネストローネ」です。
寝る3時間前までに食事を済ませておくのが理想的な食生活です。
しかし仕事で遅く帰ってくることもあるのでなかなか実践するのが難しいときもあります。
そんなときには、胃腸に優しくて様々な栄養素の入っている野菜たっぷりスープがおすすめです。
材料はホールトマト缶1缶、玉ねぎ1個、じゃがいも1個、にんじん1本、セロリ1本、さやえんどう1パック、長ネギ1本、ベーコンです。
作り方は、ベーコンを角切りに、玉ねぎを粗みじん切りに、じゃがいもとにんじんを角切り、ねぎはぶつ切りにしてセロリは食べやすいサイズにカットします。
さやえんどうはすじを取り食べやすい大きさにカットします。
圧鍋にベーコンを入れて炒めます。
玉ねぎとにんじんとじゃがいも、セロリを入れて炒めます。
ねぎを入れて、ホールトマト缶を入れてつぶしながら混ぜます。
鍋に水を加えて煮ます。
煮立ってきたらさやえんどうを入れます。
鍋の中のアクを取りながら煮込んで、1時間ほど煮込んでください。
味は塩とコショウで整えます。
調理方法は簡単ですが、煮込む時間がかかるため、時間のあるときに作り置きするといいと思います。



コメントは受け付けていません。